次世代を見据えた太陽光発電や、福祉と連携した農業を手掛けております。

太陽光発電

東日本大震災以降、自然環境にも優しいクリーンエネルギーの推進に貢献すべく、次世代エネルギーとして注目されている太陽光発電に注目し、現在では日本全国5箇所に渡って、自社の太陽光発電設備を設置しております。

農業福祉連携

2017年度より、新規事業として、障害者の方々の就労支援を行いながら、農産物の栽培と収穫を行う事業を開始しています。市場への流通と合わせて、ロイヤルグループの飲食店にも、自社で生産した新鮮で安全な野菜をお届けしていく予定です。