自然エネルギー事業

  • HOME
  • 自然エネルギー事業(農業福祉連携)

次世代を見据えた太陽光発電や、福祉と連携した
農業を手掛けて
おります。

農業と福祉が連携した新しい農地事業の形

ロイヤルグループでは2017年より農業と福祉が連携した新しい事業を開始いたしました。
茨城県水戸市の農業専門学校である鯉渕学園の農地をお借りして、生産から収穫、出荷まで一貫して自社で行っています。

近隣の就労支援事業所と連携した
障害者の方との共同作業。

この事業では、水戸市近郊の就労支援事業所様と連携して、障碍者の方と共同で出荷作業を行っており、
生産量も順調に推移。これから農地を拡大していき、生産量を増やしていく予定です。

さらなる展開を求めて、
都市型のアグリビジネスも視野に。

ロイヤルの農業事業はまだ始まったばかりですが、将来的には飲食事業部と提携した6次産業化に取組み、
拠点を浦和に増設していくことで、都市型のアグリビジネスとして確立するビジョンです。